2009年12月29日

将来選択制ですらなくなるかもしれない

http://www.47news.jp/news/2009/12/post_20091226193603.html
夫婦別姓法案を来年提出へ 法相意向、次国会成立図る


来ました。
10月に水間条項見ていた方はわかると思いますが、日本解体法案の反対請願を集めてたんですね。
13項目あって、総数は10万近く集まりました。
その後請願書は提出されたはずなのですが、(産経新聞にちょこっと載りました)
あれから音沙汰無し…

私がこの請願集めに必死になってる時は、まだ世界政府を知りませんでした。
勿論そのため「中国の犬!」なんてやってたわけです。

しかし今…

民主党は(自民もね)、日本の政治はすべて世界政府のために動いています。
いよいよ家族解体のための法案も動きだすという事です。

法案でなくても家族解体の兆候あったんですよ?
今は大家族なんてあまりありません。核家族という言葉が出てきました。
大家族→核家族

そして今はお母さんも働く人が多い。鍵っ子も普通になりました。
子供が、育児が、こうやって徐々に家庭から離れていきます。

自然に、段階的に、違和感を感じることなく。
流れを作り、流れに乗せる。
怖いことです。

だから夫婦別姓も、選択制なんて言う。
選べるんだから問題ないんじゃない?なんて言う。

ホントにそう思いますか?
反対派の意見もちゃんと聞いて欲しいものです。
っていうか賛成より反対(要らない)のが多いと思うんですが
世論はマスゴミで勝手に作られちゃう世の中ですからね…



以下、ブックマークさせて頂いてる「明るい未来に向けてできる事」から
http://nippon2050.exblog.jp/


--------------------------------------


イルミナティの行動綱領

@すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
A私有財産と遺産相続の撤廃。
B愛国心と民族意識の根絶。
C家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
Dすべての宗教の撤廃。


2,3,4,5は全て日本で今これに向かって動いています。

2→婚外子への遺産相続権を実子と同じにする動き。
   
3→グローバル化と友愛連呼w
   日本は日本人だけのものじゃない発言
   外国人参政権、二重国籍容認法案

4→選択制夫婦別姓制度、戸籍法の撤廃、学校の無料化

5→ソウカやコウフクノカガクなど既存宗教以外の勢力拡大
   既存宗教本流の弱体化


1に関しては世界が向かってます┐(~ー~;)┌
ここ3代のアメリカ大統領は演説に【New World Order(新世界秩序)】を多用。
閉鎖的だった中国がなぜか現政権では世界に開放の兆し。
ローマ教皇が【新世界秩序と世界政府】を促し
ロシア大統領が【世界基準通貨】を促している。
日本の首相は【日本は日本人だけのものじゃない】って言ってる。



ちょっと最近の事をすり合わせただけでもこの状況。

日本解体法案は絶対阻止して、時間を稼がないとです。


------------------------------------

首相がいつまでも捕まらない状況ですから、いくら法相にあんな噂、こんな噂がある!
とネットで騒ごうとも、きっと強行的に法案を通してしまうのではないかと
思っています。

ほんと、なんとしてでも止めたい気持ちだけはあるのですが…
一般人の無力さは大きいですね。
だから、選挙でこんな人達は落とさなきゃいけなかった。

そこにしか今とりあえず私たちには力が残ってないのだから。

それですらこの先わかりませんよ?
ネット投票制度なんて採用された日には、いくらでも改ざんし放題じゃないかと思うわけです。

ネットにはリアルより現実を知る人が多くいるけど
選挙に使われるようになったら、ほぼ乗っ取られたも同然。

相手は姑息で用意周到で汚いのです。

政府、世界、国、信じ切ってるのは日本人くらいじゃないかと思う…


世界は悪意で充ち満ちてるんです!
偽善」という仮面をかぶって。


こちらもご支援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村
posted by myuu at 08:02| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

憲法を改悪される

■マイミクさんからの頂き物です。

■首相「憲法改正議論を」連立に新たな火種
(読売新聞 - 12月27日 03:04)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1062737&media_id=20

マイミクの○○○さんの日記から拝借しましたが、民主党の
HPに憲法提言の中間報告として下記の文章が載っております。
(2004年の6月23日の記事ではありますが。)

看過できないのは、グローバリゼーションと情報化に伴う新しい
変化や価値に答えるためにの項。

ここに、”◆国家主権の移譲や主権の共有へ ◆アジアとの共生”
との一文があります。

国家主権の委譲や、共有?

こんな文章を党のHPに堂々と載せている民主党は本当に偉い
ですね。それで、これが全く問題にされないのはどうしてで
しょう?

日本の国家主権を日本の国民から、どこかへ委譲したり、誰かと
共有したいようですが、私はゴメンです。

何でこんな事がグローバリゼーションと情報化で要求されるの
でしょうか?

このような文章が、欧州や米国で発表されれば一気にクーデター
が起こる可能性もあります。EUの成功をみろと言う事だと思い
ますが、EU下では、国家主権が一部制限されることはあれ、国家
主権を他国やEU本部に売り渡している国家があると言うのは
聞いたことがありません。

中国では、一応、言論の自由が保障されているのに、民主化を訴えた
文章をネットで公開した作家が懲役11年ですからね。

そんな世の中にしたいのでしょうか?

きちんと報道機関が報道されることを祈念いたします。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

○解釈改憲による憲法の「空洞化」を阻止し、「法の支配」と立憲政治を確立するために。
 ◆「法の支配」を貫徹できる、より明確な憲法へ
 ◆憲法裁判所の設置を


(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

(2)「脱官僚」政治を実現し、名実ともに国民主権を深化させるために。

 ◆内閣総理大臣の「執行権」を明確に
 ◆公会計原則の明記や行政監視院の設置  

(3)「脱集権」「地域主権」の確立により、分権国家・日本を創り出すために。

 ◆中央政府と地方政府の対等原則
 ◆課税自主権の明記と補完性の原理

(4)「新しい人権」の確立と21世紀的「人権保障」のために。

 ◆独立した第三者機関としての「人権委員会」の設置
 ◆プライバシー保護請求権、政府に対する情報開示請求権などの明記

(5)なし崩し的自衛隊の海外派遣という事態を許さず、国際協調主義で平和を確固たるものとするために。

 ◆国際協調の立場に立ち、国連の集団安全保障活動に積極的に参加
 ◆専守防衛に徹した、「限定された自衛権」を位置づける





------------------------------

怖いわー;
絶対ダメでしょこんなの。

グローバリゼーション→地球市民=世界統一

アジアとの共生→東アジア共同体=世界統一の通過点

国連→地球市民普及団体=世界統一推進団体



ご支援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

posted by myuu at 10:55| 拡散お願いします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

新世界秩序とワクチン接種

新世界秩序だの世界政府だのを広めようとしていると
そっち系のサイトやブログは気になって色々見たりします。

特に私が今気になるのは、ワクチンや新型インフル。
アレックス動画を見ても、「人口削減」なんていう思考停止するような内容について喋っていて
そこにワクチンなどの話も出てきます。

テレビや映画を見てるような感覚?
やっぱり一般の人は、にわかに信じないし、我こそはと新型のワクチン打ちに行ってます。
先日井戸端で、
「うちはすでにかかっちゃったし、季節性もキャンセルしちゃった。
もう一人もワクチンは打たないつもり〜」
なんて言うと「へぇ〜なんで?」
って聞かれます。

もちろんそこで「陰謀が!」なんて言いません苦笑
つーか言えません。
でも、懐疑的だってのは言います。輸入が怪しいっていう情報くらいなら
普通のお母ちゃんでも知ってるので、そこらがとっかかりです。
でも散々私がなんとなく怪しいから打たないんだ〜と言っても
結局、政府>一主婦のネット発の情報、になるんですよね。。。

そこは仕方ないし、私1人の話でじゃあ打たないとはならないと思ってるので
こういう話、意見もある、って知らせられればいいのかなという感じです。



前置き長くなりましたが、冒頭のそっち系のサイト。
今定期的に見てるのは、ワクチンはいりません!というサイトと
http://wakuchin-iran.jugem.jp/
つむじ風というサイトです
(ちょっと気になった記事だけリンク↓)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/12/2009927_481d.html

私はまず、記事内に変な罠がないかとか
どこら辺が真実に近いかとか考えてながら見ます。
気になった所だけ抜粋しました。
------------------

「まやかし戦争」を終わりに導くのは、「豚インフルエンザ」ワクチンである。これは本当に人類征服への大きな一歩であり、この数週間や数カ月で、私たちはオーウェル的アジェンダに対して回復不能な打撃を与える機会を得る。

集団ワクチン接種への口実はあからさまな詐欺だ。人間の健康とは一切関係ない(健康を台無しにするという意味を除いて)。彼らは、人間の免疫機構を根底から弱体化させるべく設計されたワクチンを使い、全ての男性、女性、子供の体へ介入し、普段なら予防できていた疾患によって人口を削減しようとしている。

彼らは、現在七十億以上いる人々の数の多さに対抗できないことを知っているため、比較的短時間で大規模に本気でこれにとりかかる道を探っている。



----------------

群集の心理をおびえさせて強制のワクチン接種は自己の利益だという気にさせる流れを支えるものである。本当の自己の利益とはワクチン接種を拒否することにあるのだが。

人類はそれほど愚かではないため、こうした混乱にはまることはなかったが、これから数カ月のうちに、私たちはこうした実例を非常に多く目にすることになるだろう。群集の心理なるものがこうした愚かさを押し付けてきたとしても、残りの人々は強さと冷静さを保たなければならない。



-------------------

なんで気になったかのかというと、
最近小学校でも集団接種を始めたからなんですよね。
希望者だけですけど。
最初聞いた時びっくりでした。

だって今はもうやってないでしょ。集団接種。
なんでやらなくなったのか、とかそういうのを知らないまま
やらないのが当たり前になってる所へ
すごい流行だからって復活?
(集団接種がなくなった経緯は「ワクチンはいりません!」で書いてあります。)

しかも周囲見渡したらすでにかかってる子がいっぱい居るのに。

そういう理由でこの記事は気になりました。
マスコミの新型インフル報道の煽りで、周囲のお母さん達は打たなきゃ!的な空気満載です。
話題にしても結局信じる信じないのレベル。。
私は猛烈に信じたので絶対打ちたくないですけどね。
日本の雰囲気だと懐疑派のが異常なのかもしれません。
だから海外の事を知るのは、大事だと思います。ただ海の向こう側なだけなんだから。

ちなみに、アメリカ在住の日本人も、ワクチンを打つようにし向ける報道とか見て「騙されるな」って言ってました。
海外の空気を知ってる人に言われると、日本の状況の異常さに
ちょっと気付いたりします。



ご支援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村


posted by myuu at 18:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする