2010年12月30日

ハングルの案内

英語も中国語もまあ目的は同じだけど。

たった一カ国のために案内板に使われてるなんて
納得できない。

ど◯きほ◯てなんて店内放送までハングル…





これってさ、韓国人のためもあるだろうけど

日本人がアジア人→地球人になるためだよね。






数十年前と比べるとほんと酷いと思う。

着々と世界政府に向かってんじゃん。

クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
posted by myuu at 13:32| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

弱者同士で

上だの下だのやったり

そんなんで争わされた結果、みんな平等がいいだろとか言われて同じになろうとしたり。

弱者同士で平らになってどうすんの。

そうなったってピラミッドの頂点が強者であることに変わりはないのに。

誰もそこを糾弾しようなんてしてない。認識すら。

その、ここ100年くらい常にトップにいる強者が

底辺を平らにしたいがために言ってんのが人権、平等なんじゃん。



弱肉強食であることが自然界の理なら

人間には階級制度が必要なんだと思う。

強者はそれをわかってるからさ。

だからもうずっと、手をつないで目標に向かってまっしぐらでしょう?



上に立つ者によって下が幸福感を味わえるかどうかは決まるんだよ。

わたしの今持ってる感覚じゃ、今上にいる人達のやろうとしてることは

幸せでもなんでもない。お断りだ。

50年後の日本人がどう思うかはわからないけど。

このままじゃ受け入れちゃうだろうと思ってる。

どうすればだれもが幸せになるかなんて、反世界政府やってる私にはそれどころじゃない。

だれもが、なんて言ってるからのっとられまくりなんだよ。

クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


posted by myuu at 18:20| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間は生まれながらにしてその価値や限界が決まっているものなのでしょうか?

コメントのこの部分(タイトル)が気になったので探してきた。



-------------------------







http://nipponjine.exblog.jp/i20/
より抜粋。




http://hon-ga-suki.at.webry.info/200802/article_12.html
シオン長老の議定書 [第二十二議定]より抜粋

真の自由とは、個人の不可侵性に存するが、しかし個人が人間の共同生活のあらゆる規則を正直に誠実に尊守するという前提においてのみ成り立つ。 また、人間の真の威厳とは、自己の権利の限界を知ることにあるのであって、自我の、問題にかんして種々の妄想を消すことにあるのではないのである。




---------------------


「夢」すら世界政府への罠・・・

過剰に夢を煽るものには注意しています。

この歳になって、やっぱり自分は親に似ているよなって思いはじめています。




クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


posted by myuu at 08:00| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする