2012年12月26日

みなが目に付く所に

陰謀論者は飛び付いただろう、女児が通報のニュース。
いや飛び付いたのは私達だけかも、、

なんだか、ほ〜ら、シナリオ通りだよ〜ってバカにされてるみたいで閉口してたんだけど
とりあえず重要な罠なので書いておく。

この女児は、お母さんなんていらない!もう痛い思いしたくない!って思ったのかなぁ?
叩かれてる瞬間はそう思ったかも知れない。
助けてくれるのは警察しかないって知識はどこで得たのか
単純に女児がかわいそう!女児のしたことは正しい!って思う人は
考えなきゃいけない。

子供は親を逮捕して欲しいんじゃなくて、
優しいお父さんお母さんが欲しいだけ。
親が逮捕されたら自分や家族がどうなるかなんてわかっちゃいない。
通報とか赤の他人に相談とか、周りの入れ知恵が酷い結果。
子供にそういうことに対しての判断力なんてないのをいいことに
周りは入れ知恵し続ける。
目的に向かうためにせっせと。

虐待の事実を使った誘導はまだまだ続く。
警察なんて、私達を善意で救ってなんかくれない。
赤の他人だって同じ。
本当に子供の事を考えているのは、その子と血の繋がった親だけ。

親になったらすぐ親らしくなれるわけじゃない。
人が持つ本能だけじゃ、素晴らしい親には多分なれない。
人を産みだして育てるなんて大義、
葛藤も、ストレスも、しんどさも、楽しさも、喜びも全部あるっていうのに。
だから親になるまでの教育や環境がとても大事。


そこにテコ入れされた結果がこれなんだよ。
だから早く気付いてこの流れを止めないといけない。
世界政府ができあがってしまう。

クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

2012年12月22日

豆さんどうもありがとう

なにげなく今日何度かアクセスしたら、編集、追記されてあった。
このままアレックスの動画を訳してくださるのかしら・・・(期待

http://mamechoja.blog22.fc2.com/


 北朝鮮に行きやがれ!
 地獄に行きやがれ!
 嫌な糞野郎、権威主義の人殺しどもめ。

なるほどー
ごーとぅー で合ってたのかな、、
英語を訳すのって、本当骨折れる。
2つくらいやったけど、辞書片手に、受験生かよという感じだったもん・・
訳せる人はとっても貴重で、尊敬しますわ。

http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-844.htmlより転載。
アレックスの動画。

--------------

歴史を学べば、もしくは、この国で、過去50年間に起こったことをご覧になれば、
集産主義(コレクティビズム)は、うまく機能しないことが分かります、一般大衆にとっては。
しかし、それが、常に、うまく機能するのが、わずかなエリートたちにとってです。
それが、基本的に、彼らを王たちにしているのです。

彼らは、あなたを支配管理するために、あなたの人生を集産化したいのです。
それで、あなたは、基本的に、彼らの奴隷です。
奴隷制は、世界の歴史のなかで、最もありふれたシステムでした。
どんな文化だろうと、構いません。
アフリカだろうと、中央アメリカだろうと、アジアだろうと、
ロシアだろうと、ヨーロッパだろうと、それは、同じものです。
腐敗したエリートたちが、権力者になって、彼らは、抑えが利かなくなります。

我々は、どこに向かっているのかです。
自由(リバティー)が、一方の端だとすると、北朝鮮が、もう片方です。
我々は、もっと、1776年(アメリカ独立宣言)のようなものを手に入れようと試みています。
それは、完璧なものではありませんでしたが、北朝鮮の方向とは正反対であることは確かです。

キャロル・キグリー博士の本ですが、
いかに、大銀行たちが、世界の乗っ取り、世界を崩壊させることに資金供給しているかについて。
いかに、彼らが、ファシズムと共産主義に資金供給していたか。
彼らは、それが、集産主義(コレクティビズム)でありさえすれば、かまわないのです。

---------------

私はやっぱり今この日本の流れがいい方に行くとは到底思えない。
何度も色んな人をwikiで調べたわ・・・

子供が最近意味深な事を結構言いだしてる。
例をあげれば、
「人って支配されてた方が楽なんじゃないのもしかして。」
とか。
「この人(誰かは割愛)は暗殺されたんじゃないの?」
とか。

まだ色んなことお母さんは教えてないんだけどなぁ?
私の陰謀脳の悪影響なのかしらw

確かに、支配されてるって意識がない支配だから、楽かもしれないね?
流されるのって楽だもの。

この支配の形が、この先どうなるか考えたくない。
苦痛すら苦痛と思わない支配体制になるのか、どうか。

しかしうちの子は一体どうしたんだ;
あなたは本当にかしこいね。

クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

カルト国家日本

銃規制の話(おかしいってことね)をここでも言ったほうがいいんだろうけど

今更なので余所でまともなこと言ってる所を見てほしい。

見てもわからない理解できない人も多いかもしれないけどね。

大事なところだからよく考えた方がいい。

ブックマークから「にっぽんです」さん見に行ってもいいし。

で、私は、子供とこの話をしてみた。

そうするとやっぱり、怖さのが先にくる。子供だししょうがないか。

自分の学校でそんなことがあったらいやだ。怖いって。

日本人に生まれたら、まあそうでなくても恐ろしいことに変わりはないだろうけど

日本は特に、そういう感覚(銃保持)は奪われちゃったからさ、

我が子も言うわけ。

全世界から銃をなくせばいいじゃん、溶かしちゃえばいいんだ。とかね・・

ショックドクトリンはいつでも絶大な効果を産む。

流血でも、経済でも。この方法はいつまでも使われる。

で、子供とその話をしていて最終的に落ちついたのは

「じゃあなんで警察は銃を持ってるの?」(日本)だった。

そうなんだよ。

平等平等言ってんだから、警察だって持っちゃいけないだろwww

ちっとも平等なんかじゃないんだよね〜〜よくわかったねぇ〜〜

その辺の矛盾に気づいた我が子を、褒めたわww

全世界からなくせばいいじゃん、ってのは、わかりやすすぎるトラップにはまってるけどw

まず矛盾に気づかないとねぇ。

警察は個人の危機にすぐに駆けつけてくれたりなんかしないんだから。

まあ将来日本で大人になる子供たちに

こういう教育(武器なんて放棄させれば、放棄すればいいんだ!)している事が

どんだけカルトかってことだ。

これも立派な地球市民工作の一環だよねー。


クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ