2013年01月31日

不思議に思わないの?




まさにというか典型的な地球市民工作ww
さらっと聞き流しててあーまたかーってスルーしてんだけど、
子供がひどいっていうので改めて見てみたら

吐きそうwww

ねーねー、良く考えてよ、アニメもテレビも世の中も、こんなのばっかりでしょう?
いつからこう?
私が子供の時からそう。
もっと昔からだよねぇきっと。

同じ言葉、同じ考えがずーっと廃れないのはなぜだろうって思わないの?
なぜだろうって考えもしない、これが当たり前になってる事が恐ろしくないの?

子供の価値観がこんなので決められていくんだよ。
こんなんでよく個性がーとか言えるよねw







わからない人のために追記:

地球 絆もしかり、友達←これ

まだ、「家族」のが救いどころある気がするんだよ。使うならね。
「友達」も連呼されつつある酷い罠ワード認定。


クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

そんなことあるはずがない そんなことやるはずがない という思い込み

良い動画があったので私も貼りまする。
途中の声アレックスだろうかw


CC/字幕ボタンで日本語字幕が表示されない場合は
http://www.universalsubtitles.org/ja/videos/dMOauBQEHnqo/info/bi-rahaitsudemo... で Select language → Japanese 選択
でも観れます。


動画を見ない人も多いので、内容をちょっと書き起こしした↓

----------------

子供達は生まれてから2歳までの間に25種類以上の化学物質が調合されたワクチンを打たれます。
それによって体が不安定化します。
なにより、まだ瀬成長中の免疫システムが、これらの化学物質に対処しなければならないのです。
免疫システムは最適な効率になるよう成長している最中だというのに 突如
化学物質の調合薬が津波のように攻撃してきて、それに対処しなければならない。
一つ対処しているとまた別のが来て・・・
人生初めの2年間で25種類押し寄せてきます。
どんなレベルの常識からしてもあまりにバカバカしことです。
わざとバカバカしく設計されているのです。
小さい子供の免疫システムを攻撃するように。
まだ成長している際に実施されることによって、これらの子たちの免疫システムは不安定にされ
その後の人生ずとそのままです。
効率のよい、正常な免疫システムにはもう絶対に戻りません。

~~~中略~~~

血でつながった一族が監視する支配システムはとても強力に見える。
メディアや企業、石油や製薬カルテル、法的権力、軍をコントロールしている。
しかし、彼らがコントロールしないことがある。
人数だ。
支配システムの核にいる人々は、全て意図的に行動しており、計画を持っている。
だが、彼らと比較すると圧倒的な数の人間が存在している
彼らの人数は世界の70億人に比べれば本当に微々たるものだ。
だから、彼らの支配をより強めるための計画の一つが大虐殺である。

さて、大勢の人を消したいという時、人々の腕から毒を注射して、ひと思いに殺すこともできる。
そういう類のケースももちろん多少はある。
でももしそれをやったら、注射の列の後ろに並ぶ人々は御免こうむると拒否するだろう。
なのでもっとさりげないやり方を取るのだ。

誰もが持つ防御のメカニズム、つまり免疫メカニズムをターゲットにするのである。
たとえば人間はエイズで死ぬのではなく、エイズと関連する病で死ぬ。
それは免疫システムがだめになるからだが、いま、ワクチンや食品添加物によって
子供や若者だけでなく、皆の免疫システムが攻撃を受けている。

深呼吸して複合的な目で見てみようではないか。
このことはとても長い時間をかけて計画されてきた・・・
歴史上のあらゆるポイントに確認が取れる。
巨大な世界ワクチンプログラムを操作し、民衆を一度にターゲットにする。
今の豚インフルエンザがそうだ。

他の例として1969年にリチャード・デイという医師がいた。
プラントペアレントフッドという団体(もちろん優生学の団体だ)のトップだった彼は
今後の社会変革と支配システム成就のために起こされるであろう一連の事柄を1969年、医師達に伝えた。
彼の言葉を現在進行中のことと比べると、恐ろしく正確に言い当てているのがわかる。
その一つは、薬が効かない新種のウィルスが研究所で作られるだろうということだった。
そのウィルスやワクチンを使って人々が大量に殺される。
また、高齢者医療制度を変え、どんどんお年寄りを死なせることも
彼らの異常に病的な視点からすると高齢者は役立たずだからだ。

人口ウィルスという言い訳を使って世界の大衆に予防注射を実施し
地球上のほぼ全員の「体」というコンピュータシステムにアクセスするというのも
彼らは人々を守りたいからやるのではまったくない。
ワクチンが守ってくれるはずのウィルスをワクチンを打てと言っている勢力自ら作っているのだ。
彼らは非常に悪意のある理由から、世界中の人々に対してこれらの事を実行している。

気付いてほしい。
これら支配階級一族らは、我々と同じ、生命や尊厳への視点を持っていない。
人間を家畜同然に思っている。
彼らの行動からどういう結果が生まれようと全然同情する気持ちはない。

いやまさかそんなこと絶対にするはずない?
いやいや。
貴方なら絶対にやらないことでも、彼らはいつでもやっているのだ。



--------------

さてさて、まだまだいまだに「陰謀論乙」な人が多いのかな。


クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ









2013年01月24日

うわあああ その2

http://news.biglobe.ne.jp/international/0124/ym_130124_4091968131.html
米軍女性兵士、前線戦闘部隊への配属可能に


米国防総省は23日に発表した声明で、女性兵士の戦闘任務への参加を禁止している米軍の規定を撤廃する方針を表明した。



--------

記事見ると、女性側が制限の全面撤廃を求めてたらしいね。
恐ろしすぎ・・・

これでいよいよ日本でも、女だろうが関係なく戦争行かされるんだろうねぇ?
男女平等ですもんね。



クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ