2013年03月22日

支配者の心理

ヒントだかコツの一つに、自分が世界征服するとしたらどうするかを考える、がある。

このヒントも、私由来ではない。

思えば、気付くまでも、気付いてからも、余所からヒントや考え方の影響を受けてきた。

私はいつまでも、私を探している。

僕を探してという本を、アメリカに行った時、わざわざ英語版を探して買った過去がある。

日本でこの本を読んで泣いた私は恥ずかしい羊だっただろうか。

個人主義がよくないというのは、やはりヒントや基本からそう理解しているだけで

実はそんな悪くないんじゃないの?みたいなひねくれた事を思う。

他人がそれをやれば、屁理屈言いやがってと思う。

何を言われても、受け入れたくない時は受け入れたくないのだ。

母親の影響だ。

嫌なもんは嫌だ。それだけだ。

本当は何が良いのかを、みんな、探しすぎではないの?

本当なんて、ないだろw

誰が本当なんて決めるんだよ。

自分。

今この世界を支配したい奴らのやり方が、気に入らない。

それも自分。

周りはきっと、そうじゃないんだ。

気に入らないって思うのは、マイノリティなんだ。

マイノリティが生まれるのは支配者からしたら想定内で、大した問題ではない。

気に入らねーってやつがもっと出てこないと、この世はひっくり返らない。

まあ、もっと出てきたって、あちらさんは対策を考え済みだろう。




ところで、私はどこだ。

私はもうこれ以上、余所に影響されたくない。

影響されまいと思うほど、縮こまり、自信はなくなり、空元気になる。

影響されてなんぼだ と思う事も出来ない。

間を取る事も出来ない。

ほんと・・・・・



めんどくさいwww







そう、支配者の心理だけど・・・

きっとどこの誰でもない考え方をするんだと思う。
生存競争に永遠に勝ち抜くためには、きちがいをも超える思考ができないとね。
あらゆる想定をして、先回りしないとだもん。




クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

2013年03月16日

だめだもう一回言っとく

こーーんの











役立たずめが!




クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

2013年03月14日

快楽

人への影響は大きい。

一度覚えたら、理性で抑えてもどこかでいいなーと思ってしまう。

私は△に気付いたら、バカらしくてどうでもよくなった。

知らなければ楽しめたんだろうなとは思う。

でもそこに戻りたいとはなぜか思わない。

悲しいとも思ってない。

壮大な詐欺に合っていたんだと気付けて良かったという気持ちのが上回ってるのか。

悲しいのは、子孫が人間牧場の家畜にされることだ。

揺るがない今の状態だ。

自分が前みたいに楽しめないことなんてどうでも良くなっている。

子供もそう思ってくれるのだろうか・・それは謎。

クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ