2013年02月01日

アレックスは冷静ですよ

http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-858.html

豆長者より。
全文読みに行ってください是非。


以下一部転載。

-------------

ロン・ポール

世界貿易機関(WTO)が現れた時に、ジョージ・大ブッシュが。
あなたが、今や、これらの計画のとても多くが、明るみに出ていると仰いましたが、
ジョージ・ブッシュが、ニューヨーク・タイムズか何かだったと思いますが、
大きな広告で言った時に、それらを明るみに出したと思います。
我々は、新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)の三番目の足を取り付けたと。
それ以前は、「新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)」と、
声に出して言うことは出来ませんでした。
そうすれば、完全なる馬鹿か、キチガイ変人だったということです。
しかし、彼が、それを出して言いました。
今や、我々は、世界貿易機関(WTO)を持ち、
我々は、国際通貨基金(IMF)を持ち、
我々は、世界銀行を持っている、と言いました。


       ~~~~~~~


科学技術は、私たちの歴史すべてにおいて、これまでは、
常に、国家の権力を強化し、人々を殺すために用いられてきました。
今回は、一度、もしも、私たちが、十分に賢ければ、
この科学技術を用いて、情報を広めることが出来るはずなのですから。
あなたは、それを、ずっと、なさっています。
あなたは、この科学技術について、ご存じです。
私たちは、このメッセージを広めています。
それで、私は、楽観的になっています。
私たちが行わなければならないことは、これを続けることであるということ。
だから、私の辞任演説の中で、私たちが止めなければならない最も危険な傾向は、
私たちの市民的自由(シビル・リバティー)、私たちが抵抗できる能力、に対する脅威であると。
どれだけ、人々が、逮捕されて、秘密収容所に入れられることになるのか。
どれだけ、私たちが、私たちの修正第一条の権利と修正第二条の権利を維持できるのか。
最も重要なのが、市民的自由を保護することです。
しかし、それを行う最良の方法が、この世代を目覚めさせることです。
そして、私たちは、そのための道具を持っています。
それが、インターネットです。
そして、私たちは、とても敏感に反応する若者たちを持っています。
そして、起こっていることは、エスタブリッシュメントが、これを我々から叩き出せと。
彼らは、それを、あらゆる世代で行っています。
自分は、自由(フリーダム)が良いと考えるから、悪い奴なんだと、そういうように感じさせて。
さて、私たちの仕事は、そして、私たちは、これらの道具を持っていますが、
この新しい世代全体に、必ず知らせること。

自由(フリーダム)は、彼らの直感は、正しいということ。
私たちは、生まれつき自由(リバティー)を信じている者たちなのです。
私たちは、放っておいてほしいという意味では、皆、リバタリアンなのです。
しかし、彼らが、私たちのシステムによって、これを叩き出しています。
映画、学校、政府、これらのもの、すべてによって。
ですから、私は、ものすごい好機を見ています。
私が、まったくの思い違いでないことを願いますが、
私たちが、人々の頭(マインド)を変えることが出来るという想定で、
私は、働き続けるつもりです。




アレックス・ジョーンズ

仰ったように、我々が、元気づかねばなりません。
5%が、始めて、(アメリカ)革命戦争に勝ったのですから。
我々は、情報戦争に勝とうと試みています。
我々は、もっと、今、目覚めている25%、30%くらい得ています。
我々が行わなければならないことは、他の者たちを目覚めさせることだけです。
そして、我々が、この国を取り戻すのです。



------------


誰もまともな事を継続した試しがないから、工作員を無視して続ける

↑これを更に心に刻んだ。




クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ



posted by myuu at 22:58| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください