2013年11月04日

両翼

右翼・左翼
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3%E3%83%BB%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3

「左翼 対 右翼」という構図は、範囲が広く、複雑な疑問への説明である。左翼と右翼は、通常は両端の対立勢力である。しかし実際には、個々の個人や政党が1つの事柄を行う立場としても「左」や「右」との用語が使われる。この言葉はフランス革命後の国民議会での座席位置で、革新または急進主義が「左翼」、保守が「右翼」と呼ばれた事が起源である[1]


-------------

政治的スペクトル
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%9A%84%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB

政治的スペクトル(英:Political spectrum)とは、異なった政治的立場の分布をモデル化した方法の1つで、1つまたは複数の幾何学上の座標軸にそれらを配置することによって、個別の政治的な側面を明確にするものである。学者や視点によって多数の軸や分布図が存在する


------------




鳥の両翼のよう、、

右の翼と左の翼、片方でも失ったらその鳥はどう飛ぶんだろう。

そもそも、飛んで行けるのか。




両翼が健在ならば、進みたい方へ進んで行ける。

一体誰がこれを言いだしたのか。

その言葉が現れるのは、必然だったのか。




△は頂点の部分が切り離され、浮いている。



クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ



posted by myuu at 06:56| Comment(0) | 政治は茶番 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください